「ネックレスのチェーンが切れた!」・・・でも修理で元通りに?!そのお値段は・・・

大事にしているネックレス、プレゼントされたブレスレットやピアスなど、思い出がたくさんつまったジュエリーのチェーンが切れたり壊れてしまったりなど、そんな時はまず修理を考えます。

購入店や近くの宝石店に相談すると、修理代、もしくは部品の交換代など、予想以上の見積もりに、諦めてしまった人もけっこう多いのでは?

 

今やネットで申込みして修理品を送るだけで、格安で元通りにしてくれるお店がいろいろあります。安いところだと、1000円~1500円くらいの値段で修理を受け付けてくれるようです。

今回は、そんな情報を知った旬子が、引き出しの奥にしまっていたチェーンの切れたネックレスを手に、修理を依頼した時の話をまとめました。はたして、ネックレスは元通りになって帰ってきたのか・・・?

大事なネックレスのチェーンが・・・

見事にチェーンが切れたこのネックレスは、旬子が20代前半から大事にしているものです。ここ一番というより、お風呂の時も寝る時もつけたまま、レントゲンを撮る以外で外したことはないくらい、肌身離さずつけてました。

このネックレスのチェーンが切れたのはこれで2度目

 

 

1度目に切れたのは約5年ほど前、長男が光物に興味津々な赤ん坊の頃に引きちぎられました!

その時は、なんの迷いもなく購入店に持ち込み、チェーン交換しかないと言われ、お気に入りだったので泣く泣く交換修理したものの、金額は1万円以上したような覚えがあります

 

あれから約5年、交換したチェーンは以前のものと同じように旬子に寄り添ってくれ、チェーンを引きちぎった赤ん坊も、生意気を言えるくらい成長しました。

お気に入りのネックレスを性懲りもなくつけたままの結果・・・、

2度目の

プッチン!

です。

 

我が家にはまだ1歳の赤ん坊が。長男が引きちぎったのと同じ頃でした…。

赤ん坊を育てるこの時期ばかりは、お気に入りのネックレスも外しておくべきだなという事を思い知りました。

 

1回目の修理で1万円以上かかった事を思い出し、

終了…チーン…

って気分になりました。

 

でももしかして・・・

 

こんな便利な時代・・・、格安で便利な修理サービスあるんじゃない?

と思い、調べてみたらやっぱりあった~!

 

依頼して送って、あとは届くのを待つだけ。わざわざ購入店やジュエリーショップに足を運ばなくてもいいし、しかも

1,000円!!!

 

楽天の中でもレビューが断トツで多かったのが、こちらの「ジュエリースギヤマ」さん。

レビューは4000以上もレビューがあって、★5のうち★4.9!

 

こちらにさっそく修理を依頼することにしました。

 

ネックレス修理依頼の注文方法

ジュエリースギヤマさんの楽天ショップの注文画面です。この時選択しないといけないのが、返却時の返送方法です。(※送料は、送る時も返却時もこちら負担。)

 

送る方法は後でも考えれますが、返送方法によって代金が変わるので、返送方法については注文時に選ぶ必要があります。一番安くて、ゆうメールの140円から、宅急便の740円~まであります。

旬子は今まで郵便物でトラブル経験もないし、なるべく節約したかったのでゆうメールを選択して注文しました。

発送方法は自由ですがあくまで自己責任なので、とても高価なものやトラブルが心配という方は保障がしっかりしたものを選ぶ方がいいですね。

 

注文後、スギヤマさんから「承りメール」が届きます。メールが届かない場合は一度問い合わせてみましょう。もちろん迷惑メールボックスも確認してから!

 

1000円で注文したけど、もっと高い修理金額を請求されるなんてことはない?

ジュエリースギヤマさんでは、1点の修理代が1500円を超える場合、修理着手の前に連絡をくれるというシステムなので安心です。1500円以下ならそのまま修理ということになるので、何も連絡がない場合は、修理代は1,000~1,500円で収まるというわけです。

 

修理品の発送から到着まで

1.発送の準備から送るまで

発送するときの梱包方法については、注文画面でも詳しく説明されています。

①ジュエリーをコットン等に包む

コットンがなかったのでティッシュで包みました!(家にコットンも常備していないなんて女子として終わってる!・・・なんて意見はスルー)

 

②包んだものを硬いケースに入れる

なかなか手頃な容器が家になくて、百均でもいくかと思ったけど、これをみつけました。近所の皮膚科でもらったワセリンの容器。(ぬるぬる取るのに必死!)

 

③容器をプチプチや包装紙で包む

ネットでの買い物が多いから、プチプチならいつでもあるよ~

 

④修理の簡単な指示をメモ書きしましょう

旬子はこんな感じでメモ書きしました。ネックレスのチェーンに絡まった糸くずって取れなくないですか?気になるところはメモして送ってとのことだったので、その件についてもお願いしてみました。(図々しいかなぁとも思ったんですけどね…だから「できれば」ってちゃんと書きました!)

 

⑤梱包した修理品のジュエリーとメモ書きを封筒に入れて送る

送り先の住所は、「承りメール」、または注文画面の下のほうにも書いているので、そちらを確認しましょう。あと、封筒の後ろには差出名をお忘れなく。できれば、差出名の近くに受注番号の真ん中の数字(注文日付を表す8ケタ)を記載してほしいそうです。受注番号は最初に注文した時の自動配信メールで確認できます。

 

送る方法は先ほども書いた通り自由ですが自己責任ですので、自分に合った方法を選びましょう。簡易書留の場合は5万円までの保障がついています。

 

 

2.修理完了品が到着

修理品を送ってから8日後、スギヤマさんから修理が終わったので発送しますというメールをいただきました。その2日後、ゆうメールで修理品が届きました。

ですので、発送してから修理品到着までの日数は10日ということですね。意外に早かったです。

送った時のプチプチと容器に、更にエアパックと新聞紙にくるまれ、より厳重な状態で却ってきました^^

 

さてさて、ネックレスはどうなっているか・・・

 

 

 

 

 

 

じゃーん!!

 

えっ?あんまよく見えないって?

 

 

 

 

 

これならどうだ!

 

おーっ!!しっかりくっついています。どこが切れてたんだったっけ?って忘れるくらい、違和感もありませんね。

 

どこが切れてたかっていうと、ここでした↓↓

丸いやつの少し上ですね。

 

 

 

「できれば」でお願いしてたチェーンに絡まった細かい糸くず↑↑↑、これもキレイに取ってくれてました。(きれいになった写真は撮り忘れました・・・、3つ上の全体写真を見たら分かる・・・かな?)とりあえず書いといて良かったー♪

 

これで1000円なんて、素晴らしいです!

 

 

修理代金が1000円よりアップ!?

後日気づいたんですが、新たにメールが来てました。

注文内容修正?

なんのこっちゃと思って見てみると・・・、価格が1100円になってる!

 

 

特殊なチェーン?いやいやよくあるチェーンでしょ。

 

 

 

あっ!もしかして・・・

これか!!

サービスでやってくれたかと思ってたよ~!なんて親切なんだと思ってたけど、そりゃそうよね~^^;

 

まあでも自分じゃ取れなかったから100円で取ってくれたんなら、安いもんだ!

 

 

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬子

少々口うるさい旦那の旬太郎と、やんちゃな子供たちのお世話で毎日大忙し!…の合間に、用がなくてもamazonを開いて、ついついポチっちゃうのが日課。アラフォーに突入して先行き不安…、ついつい美容や健康系の買い物が増えているこの頃。そんな私の買い物ライフの一部は買い物レビュー のページで紹介しています。気になるアイテムがあればチェックしてみてくださいね♪