僕でもできた?おしゃれなヒゲの整え方と手入れ!フィリップス ヒゲトリマー【QT4013/15】

今回は、生まれてこのかた、一度もヒゲを伸ばしたことがない旬太郎でも、簡単におしゃれなヒゲ?にすることができた方法を紹介します。

髭の整え方って?

旬太郎
ヒゲを伸ばそうと思ったけど、みんなどうやってあんなにきれいに整えてるんだ?

そう、ヒゲを伸ばそうと思った時、一番最初にもった疑問がこれです。

毎日毎日、あんなきれいにヒゲを整えてたら、どう考えても時間がないだろう…と。

遅刻しちゃうだろう…と。

 

で、調べたらすぐにヒゲトリマーという商品を発見。

 

あるんかえ~~!!!

 

と思いつつ、結構いろいろあるから迷ったんですが、鼻毛カッターでも使っているフィリップスのヒゲトリマーに決定。

鼻毛処理に!フィリップスの鼻毛・耳毛カッター!水洗いOKでお手入れ簡単!

2016.02.21

 

安くて評価が高い!フィリップス ヒゲトリマーQT4013/15を購入!

フィリップスのビゲトリマーにも、いくつか種類があります。

というわけで、いつものようにAmazonのカテゴリー「ヒゲトリマー」でベストセラー1位だった(※2016/09/07現在)商品を購入することに…

旬太郎
こんなに安いのに0.5mm間隔で20段階の調節ができるなんて、フィリップスさんありがとう~!早速注文!ポチッと…

さすがAmazon、注文してすぐにフィリップス ヒゲトリマー QT4013/15が到着。

中を開けてみると…
hige2

 

はい、普通にバリカンのようにセットされてます。

 

hige3

 

シンプルにこれだけです。
hige4

 

このメモリを横にカチカチするだけで、0.5mm間隔で調節することができます。

この値段で20段階に調節できるのはうれしいですね。

というわけで、早速、旬太郎のヒゲをおしゃれに整えていきましょう。

 

驚くほど簡単にできるフィリップス ヒゲトリマーの使い方!3mmと5mmに整えてみた。

hige5

 

これが、ヒゲトリマーで整える前の状態。

伸ばしっぱなしのヒゲは、どう見てもおしゃれとは程遠いですね。

 

さてさて、これがどうなるやらですね。

 

hige6

 

はい、あごひげはこんな感じ。

今回は実験もかねて、右半分と左半分で3mmと5mmに長さを変えてみました。

どんな感じになるのかなぁ…。

旬太郎
はじめてで、長さがわからないからいろいろ試してみました。

 

hige12

 

ゾリゾリ…ゾリゾリ…。

あ、剃ったヒゲはそのまま下に落ちちゃうから、洗面所でやるようにしましょう。

旬太郎
いや~超簡単にできますね。電気シェーバーと同じ感覚でできます。

 

はじめてということもあり、ちょっと手間取ったものの、3~4分でできました…こんな感じです↓↓

 

hige7

 

はい、画面右が3mm、画面左が5mmです。

僕の感想としては、鼻下のヒゲは5mmだと長いように感じましたね。

 

hige8

 

逆にあごひげは5mmの方がいいかなぁ…
hige9

 

はい、5mmの長さの横アングル。

 

hige10

 

こちらは3mmの長さの横アングル…ほうれい線が…。

不要なあごのラインのヒゲは電気シェーバーでささっと剃りました。

 

超簡単!フィリップスのヒゲトリマーなら細かい長さの整え方も全く問題ありませんでした。

hige18

 

とりあえず、今回は3mmで整えることにしましたが、本当に簡単にできました。

慣れれば1~2分でできる作業量です。

これなら、毎日ひげの手入れをしても時間の問題はありませんね。

 

あごひげの整え方で悩んでいる人も超簡単にできる!

hige19

 

あごひげも簡単に整えることができました。

ただ、あごひげはもう少し長いほうがよさげなので、また、ちょっとずつ長さを変えながら試していこうかなと。

 

hige20

 

ほんと数分できれいにヒゲの長さを整えることができるので、フィリップスのヒゲトリマーはいい買い物でしたね。

超簡単なので、これが使えない人は多分いないと思います。

もし、今、ハサミとかでそろえているなら、ぜひ購入をおすすめします^^

 

 

後日、いろいろ試した結果、僕の思うおしゃれヒゲは鼻下3mm、あご下6mmに決定。

 

hige23

 

慣れてきたので、わずか1~2分で終わります。

 

hige22

 

フィリップス ヒゲトリマー【QT4013/15】は0.5mmで20段階の調節が可能なので、ほんと幅広いひげのスタイルが作れちゃいます。

 

旬太郎
ヒゲを伸ばすと手入れがなあ……と思っているあなた!試してみるべし!!

 

フィリップス ヒゲトリマー QT4013/15はあとの手入れも簡単!

hige13

 

この長さを調節する部分がスポッと外して洗う。

 

hige17

 

専用のはけというかブラシで、本体のヒゲをシャッシャと落とす。

 

hige14

 

このシェーバーの部分が簡単に外れる。
※本体は水洗いできないので注意!

 

hige15

 

はい、カパッとね。
hige16

 

そして、水洗い。

フィリップスのヒゲトリマーの手入れはこれで終了。

 

ヒゲを整えるのも簡単にできて、あとの手入れも超簡単!

フィリップスのヒゲトリマーを買って大正解でした!!

やっぱり有名どころは、はずれが少ないのでいいですね~。

 

 

旬太郎
僕の場合は長さ調節用のカバーを洗って、本体のヒゲをブラシで落として終わりです。水洗いは面倒なのでしてません。あくまで旬太郎流のお手入れなので、やる方は自己責任でお願いします(笑)

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です