LEDランタンのおすすめは?キャンプに防災用に…人気のLEDランタンまとめ

LEDが普及するようになり、あらゆる灯りにLEDが使われるようになりましたね。ランタンもその1つ。キャンプやアウトドアには必須とも言えるランタンにはガソリンのタイプもありますが、初心者の方や機能を重視する人にはLEDランタンがおすすめ。

ということで今回は、LEDランタンを選ぶ時のポイントや、よくおすすめされている人気LEDランタンについてまとめました。

LEDランタンがおすすめな理由

1.火を使わないので安全

53-2
LEDランタンの特徴を挙げるとすれば、まず第一に火を使わないこと。火を使わない灯りならうっかり倒してしまった時でも安全ですね。

2.軽い

53-3
軽くて扱いやすいLEDランタンなら、女性や子供でも安心して使えますね。子連れキャンプではランタンはLEDがマストとも言えるでしょう。

3.省エネ

53-4
LEDランタンのエネルギー源は電池、充電式、手回し式、もしくはソーラー発電が主流です。中にはすべての方法が使えるランタンも。
どの方法もエネルギー消費は少なく、何本も予備の電池やバッテリーを持って行く必要はありません。キャンプ以外にも、災害時でもおすすめです。

4.虫が寄りにくい

53-5
アウドドアで困ることの1つに虫がありますね。虫がイヤだからキャンプできない、という人も。虫が灯りに寄ってくる原理は、蛍光灯から発せられるわずかな紫外線を察知してのこと。LEDの光には紫外線はないので、虫は寄らなくなるのです。
ただし100%寄ってこない訳ではないので、ご注意を。あくまで従来灯りに比べて虫が寄りにくい、ということです。

 

LEDランタンを選ぶときのポイント

53-6

ランタンを選ぶ時のポイントは

  1. 明るさ
  2. 光の色
  3. エネルギーの種類
  4. エネルギーの持ち

の4つ。

1泊程度のキャンプ場でのキャンプなら多少不便でも何とかなりますが、電気も通っていないような大自然の中だったり、長期間キャンプする場合は、「多少の不便」も致命的になったりします。身の安全はもちろん、快適度が低いと楽しくありません。

ランタンも使ってみて良し悪しが分かることもありますが、スマホのブルーライトの方がマシ、なんてことにならないようしっかりと吟味しましょう。

 

LEDランタンは明るい方がいい?

ランタンの灯りは強ければ強いほど良い、と思われるかもしれませんが、使うシーンによってはそれほど灯りは必要ないことも。

むしろテント内ではほのかな灯りが良いムードになることもありますね。LEDランタンは光の強さの他にも光の強さの調節ができる物が良いでしょう。

 

LEDランタンの明るさの目安は?

灯りには、主にカンデラ、ルーメン、ルクスの3種類の単位がありますね。

LEDの照明の場合はルーメン(lm)で比較します。ルーメンは光の束。1カンデラ(ろうそく1本の光)なら12ルーメン。これは約半径1mまで光が届くという意味です。

ちなみに4.5畳の広さの部屋を明るくするには約2200ルーメンが必要に。LEDランタンがそこまでは必要なく、1000ルーメンもあればかなり眩しいレベルです。400から300ルーメンまで調節できる物をおすすめします。

 

白色、白昼色、暖色と色が変化できるランタンも

光の強さだけではなく、光の色も変えられるランタンが便利ですね。ちなみに白色、白昼色、暖色の順でルーメンは高く、持続時間は逆に短くなります。白色は料理などの作業時、まったりくつろぎタイムには暖色と使い分けたいところ。

 

旬子
明るさ調節できない場合は、野外作業用の強い光のLEDランタンと、テント内用のLEDランタンを用意してもいいかも。

 

人気LEDランタンのおすすめ7選!

1.コールマン ランタン CPX6 クアッドLEDランタン

コールマン ランタン CPX6 クアッドLEDランタン 2000013183
参考価格:7,400円

アウトドアといえばコールマンとも言われるほど有名なメーカーですね。379ルーメン、High/Low2段階で明かりを調節できます。大光量ですが、アンバーレンズの使用によりLEDライト特有のまぶしさが軽減されています。

このランタンの一番の特徴は、なんといっても4つに分けて使用できること。夜のキャンプでは何かと明かりが必要ですが、誰かがトイレや洗い場に行く際でも分割して使えるので、1つあるだけで活用できる幅が広がります。大人数でのアウトドアにおすすめです。

 

コールマン LEDランタン

Coleman コールマン LEDランタン 【明るさ 最大400ルーメン / 連続点灯時間 125時間】 (キャンプ バーベキュー アウトドア 非常灯に)≪保証あり≫ [並行輸入品]

参考価格:2,980円

コールマンでは上記の「CPX6 クアッドLEDランタン」が人気ですが、大人数のアウトドアじゃなければこちらでも十分ですね。400ルーメンから110ルーメンまで調整が可能。単1電池4本使用で光が強だと15時間、弱の場合は125時間持続、防滴仕様なので急な雨でも安心です。

レトロなデザインが人気でアウトドアに防災グッズだけでなく、おしゃれなお部屋のインテリアにもおすすめです。

 

3.ジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナル EX-777

ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
参考価格:2,445円

LEDランタンと言えば、5000円から1万円近くかかっていたのが普通でしたが、最近は安価でも高性能なタイプが手に入るようになりました。中でも人気なのがこのジェントスLEDランタンです。人気のコールマンを抑えてアマゾンで一番人気のLEDランタンです。

暖色で280ルーメン。単1電池3本で、最大72時間持続。暖色のみですが強さの調節が可能。底にはフックがついており、カバーを外して逆さに吊り下げて使うこともできます。ジェントスシリーズの中でも1番人気です。

 

4.ジェントス LEDランタン エクスプローラー SOLシリーズ

ジェントス LEDランタン エクスプローラー SOLシリーズ 【明るさ380ルーメン/連続点灯14時間】 SOL-036C
価格3310円

上記のEX-777をさらに高性にしたのがSOLシリーズ。380ルーメン、580ルーメン、600ルーメンの3種類が選べます。こちらは光色も白色、白昼色、暖色の調整が可能。

逆さに吊ることもできます。それでいてEX-777に比べてコンパクト。電池は単3が6本。持続時間は14時間から150時間。

 

5.パナソニック LEDランタン BF-AL01K

パナソニック LEDランタン 乾電池付き ホワイト BF-AL01K-W
参考価格:882円

高さ95mm幅46mmとかなりコンパクトなランタン。明るさは5ルクス(50mが照らせるくらい)白色光のみ。単3電池3本で、70時間継続可能。吊り下げ紐つき。この価格でEVOLTAの電池も付属されています。

車中泊用、防災用として人気を集めています。コンパクトなのでカバンに1つ入れておけば安心ですね。本体カラーも白、緑(水色に近い)、黒、ピンク、黄色の5色があり、好きな色を選べるのもいいですね。

 

6.Hero Beam LEDランタン

HeroBeam LEDランタン - 300ルーメンを発する2016 COBテクノロジー!- 頑丈な折りたたみ式ランプ - キャンプ、車、倉庫、ロフト、ガレージ&パワーカットにピッタリなライト - 英国で最も売れたランタン
参考価格:1,580円

COB LEDという最新のLED照明を使い、300ルーメンの光が360度明るく照らしてくれます。防水、高い耐久性を誇り、急な雨でも大丈夫。折り畳み式で、灯りの部分を下部に収納してコンパクトに。色は白色光のみ。単3電池3本使用。

 

7.GOODGOODS LEDソーラーランタン

GOODGOODS LED ソーラー ランタン 充電式 ハンディライト 無段階調光機能 USBポート付 4way充電 キャンプ 防災 停電に LS23-T
参考価格:3,434円

800ルーメンの脅威の明るさ。ソーラー充電、USB充電、電池の3種類の電源が使えます。吊り下げも可能。スマホ充電もできるので、防災用に最適です。

 

旬子
いかがでしたでしょうか?アウトドアでは必須ともいえるランタンですが、最近は防災用として購入する人も増えています。「備えあれば憂いなし」ですね!

 

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬子

少々口うるさい旦那の旬太郎と、やんちゃな子供たちのお世話で毎日大忙し!…の合間に、用がなくてもamazonを開いて、ついついポチっちゃうのが日課。アラフォーに突入して先行き不安…、ついつい美容や健康系の買い物が増えているこの頃。そんな私の買い物ライフの一部は買い物レビュー のページで紹介しています。気になるアイテムがあればチェックしてみてくださいね♪