使い捨てない充電式カイロが人気!プレゼントにもおすすめの売れ筋まとめ

カイロと言えば使い捨てタイプが一般的でしたが、今では充電して何度でも使える充電式カイロが密かに人気を呼んでいます。

充電式カイロのメリットや使い方などをチェックして、今年の冬から愛用しちゃいましょう!

充電式カイロとは?

67-2

使い捨てではないカイロには大きく分けて、充電池(リチウムイオン電池)が内蔵されているカイロと乾電池を使用するカイロの2種類あります。

今回紹介するのは充電池が内蔵されている充電式カイロ。充電も専用ACアダプターで行うものから、USBやモバイルバッテリーで充電できるタイプと様々。

しかもスイッチ一つでon・off、温度調節が可能。熱くなりすぎてかえって邪魔になる、ということもありません。

 

充電式カイロの6つのメリット

①何度でも使える

67-3
充電式カイロのメリットは、一にも二にも繰り返し使える、ということです。使い捨てカイロの場合は、1度使い、熱がなくなれば捨てなければなりませんが、充電式カイロは充電すれば何度でも使えるのです。ただそれが絶対に経済的にも良いかと言いますと、一概に言えません。充電カイロの価格はメーカーによりますが1万円から3千円程度。

この先10年20年愛用するなら使い捨てカイロよりかは断然経済的ですが、現在販売されている充電式カイロは半永久的に使用できる訳ではありません。1個あたり30円から50円の使い捨てカイロと比べるとやはり割高に感じてしまいますね。

 

②ゴミが出ない

67-4
使い捨てカイロも、1日に何個も使えばかなりの量のゴミになります。日本中の人達が一冬で使った使い捨てカイロの量を考えると、とんでもない量になるのは想像に難くありません。

地球環境のために、ゴミの量を減らしたいと思うなら、使い捨てではなく何度で使えるタイプのツールを持つ心がけが必要ですね。

 

③熱効率が安定している

67-5
使い捨てカイロは熱すぎて持っていられなくなったり、中の鉄粉が偏ってしまい、思うように温まらないことも。充電式カイロは40℃前後の熱を安定して放出し、常に心地よい温度で過ごすことができます。

 

④低温やけどになりにくい

67-6
カバーがあるので低温やけど防止になる、と先述しましたが、充電式カイロの持続時間は平均して3時間程度。使い捨てカイロは8時間から17時間ほどの持続時間があります。

持続時間が長ければ、それだけ長く温かくなるから良い、と思うかもしれませんが、ずっとカイロを使っていると低温やけどのおそれが。3時間程度で、しかもカバーをつけての使用なら低温やけどの心配はかなり低くなります。

 

⑤モバイルバッテリーになるタイプも

67-7
リチウムイオン電池に帯電した電気をスマートフォンへの充電に使えるタイプも。完全に充電できる物は少ないですが、スマホの充電忘れて大変なことになる前に重宝しますね。

 

⑥おしゃれ

67-8
充電式カイロはスタイリッシュなデザインが多く、無骨さを感じさせません。色も豊富なので男性でも女性でも気に入るカイロが見つかることでしょう。寒くて憂鬱になりがちな冬の朝も元気になるかも?

 

長時間長持ち!充電カイロのおすすめ6選

1.Big Blue 1台3役充電式カイロ

BigBlue 1台3役 充電式カイロ 6000mAh大容量 モバイルバッテリー LED照明ライト ハンドウォーマー USBカイロ 両面暖かい クリスマスプレゼント
参考価格:3,750円
サイズ:155mm×75mm×10mm
持続時間:約4時間
モバイルバッテリー:〇(6000mAh)

充電式カイロ、モバイルバッテリー、LEDライトの3役をこなします。モバイルバッテリーは6000mAh大容量で、フル充電状態だと、iPhone7が2回充電が可能。

もちろんカイロとしても機能も文句なし。強弱の調整もでき、4時間持続も。赤い塗装を基調とした冬らしいデザインで贈り物としてもよろこばれるでしょう。

 

2.ELAICE (エレス) e-Kairo(イーカイロ) USB充電式カイロ

イーカイロアールプラス チェリーピンク
参考価格:3,280円
サイズ:94mm×42mm×9mm
持続時間:約4時間
モバイルバッテリー:〇(1050mAh)

人気のe-kairoシリーズがさらに進化したe-kairoR+。約4時間温かさをキープ。通勤時の寒さ対策に。薄いのでズボンのポケットにも入れておけます。

PCから充電できるUSBポート付き。出勤すれば仕事中に充電して、帰宅中にまた使えます。しかもスマホの予備バッテリーにもなります。7色のカラーもテンションが上がりますね。

 

3.SANYO 充電式カイロ 「eneloop kairo」

SANYO エネループカイロ 充電式カイロ ホワイト KIR-SE1S(W)
参考価格:6,980円
62mm×84mm×19mm
継続時間:約5時間~7時間
モバイルバッテリー:×

500回繰り返し使えるカイロ。マイコン機能で温度の上がり過ぎを防止します。充電は専用のACアダプターのみ。可愛らしい丸いデザインが好評です。

 

4.SANYO 両面暖かい 充電式カイロ 「eneloop kairo」

SANYO 両面暖かい 充電式カイロ 「eneloop kairo」 (シルバー) KIR-SL1S(S)
参考価格:8,800円
サイズ:46mm×84mm×20mm
継続時間:約4~5時間
モバイルバッテリー:×

上記と同じくSANYOのエネループカイロですが、充電用の電池が取り合えられるため、永続的に使えるのがこちらのタイプです。しかも緊急時には普通の乾電池も使える優れもの。

両面温かいという事と、永続的に使えることを考えると他の製品と比べて少し高いのもしょうがないのかも。スタイリッシュなデザインも人気です。

 

5.マカロン型充電式カイロ Macaron Hand Warmer

充電式カイロ マカロン型 (Lavender Puple)【Macaron Hand Warmer】iPhone 7 iPhone6s iPhone5s アンドロイド スマホ充電器 モバイルバッテリー ギフト プレゼント USB ホット ポカポカ 寒さ対策 冬 コンパクト 温かい リチウムバッテリー
参考価格:2,380円
69mm×69mm×32mm
継続時間約90分
モバイルバッテリー:〇(3000mAh)

手のひらにコロンと収まる可愛いカイロ。重量もわずか90g。小ぶりだけどモバイルバッテリーにもなります。色もパステル系が揃い、食べたくなる可愛さで人気です。

 

6.Antun 電気カイロ モバイルバッテリー機能付 貝殻型

Antun 電気カイロ USB充電 モバイルバッテリー機能付 貝殻型 (ピンク)
参考価格:2,980円
サイズ:80mm×70mm×20mm
モバイルバッテリー:(4000mAh)

パステルカラーでかわいい貝殻の形をした充電式カイロ。コンパクトながら、4000mAhのモバイルバッテリー機能搭載でスマホの充電器としても使えます。女性や子供さんへのプレゼントにもgoodですね。

旬子
カイロにもモバイルバッテリーにも使える充電式カイロ。寒い日のお出かけも楽しくなりそうですね♪

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬子

少々口うるさい旦那の旬太郎と、やんちゃな子供たちのお世話で毎日大忙し!…の合間に、用がなくてもamazonを開いて、ついついポチっちゃうのが日課。アラフォーに突入して先行き不安…、ついつい美容や健康系の買い物が増えているこの頃。そんな私の買い物ライフの一部は買い物レビュー のページで紹介しています。気になるアイテムがあればチェックしてみてくださいね♪