白元レンジでゆたぽん(普通・Lサイズ)両方使用してみた!やっぱり大きい方が…

 

寒い時期になると足が冷えてなかなか寝つけない…

そんなあなたにおススメのアイテムが白元アースから販売されている「レンジでゆたぽん」

 

 

この商品は従来のお湯を入れて使用する湯たんぽとは違って、レンジでチンするだけであったかポカポカになるジェルタイプの湯たんぽ。

ゆたぽんは普通サイズとLサイズの2つのサイズが販売されているのですが、はたしてどっちの方がいいのかなあ?

旬太郎
気になったら試さずにはいられない性格…というわけで、両方購入して試すことに、まずはゆたぽんの使い方からどうぞ!

絶対にミスっちゃいけない「レンジでゆたぽん」の使い方【口コミ】

その1、二重袋だから破いちゃだめ!!

実は、僕がいきなりやりそうになったミスがこれ。

というのも、二重袋になっていることを知らなかったので、破こうとしてしまったんです。

幸いなことに、切れ目がないので「これどうやって破くんだよ~」と思っている時に運よく気付きました^^

ちゃんと、説明書は読まないとダメですね…箱の裏にしっかりと赤文字で書かれてます。

その2、レンジ出力および加熱時間は必ず守ること!!

お使いの電子レンジによって加熱時間は変わってきます。

加熱しすぎると袋が破れてしまうことがあるようなので、箱に書かれている時間を守って加熱するようにしましょう。

きちんと使用方法を守れば、危険なことはないのですが、加熱中は電子レンジのそばを離れないでくださいね。

ちなみに、ゆたぽんLサイズは表と裏、2回チンしないといけませんのでご注意ください。

その3、レンジでゆたぽんの使用期限ってどれくらい?

これについてはメーカー公式サイトを見ても明確な使用期限というのは記載されていないのですが、上の画像の【注意5】にこうあります。

長期間の使用や使用状況により、袋の強度が低下する可能性がありますので、本体に亀裂、破れなど異常が見られた場合は、廃棄し、新しい商品にお取替えください。

と記載されています。つまり、きちんと注意事項を守って使用すればそれなりの期間は継続して使用できそうな感じで説明されています。

 

ネットを見ていると、人によっては「5回でダメだった」とか「7年とか8年間使用した」という口コミもあるので、使い方によって変わるのは間違いないでしょう。

実際に、僕も1年間使用してみた感想としては、まだまだ余裕で使用できそうな感じです。

とりあえず、加熱しすぎると寿命が短くなるのは間違いないでしょうから、そこはしっかりと注意しながら使ってます。

その4、廃棄方法は?

廃棄方法については、「本体は、2重袋のままプラスチックゴミとして捨ててください。(市区町村の区分に従って捨ててください)」とあるので、プラスチックゴミで捨ててもよさそうですね。
※改めお近くの役所にてご確認いただければ、確実です。

その5、「白元 レンジでゆたぽん 回収」について白元アースさんに直接電話してみた!

ネットで検索していると「白元 レンジでゆたぽん 回収」というキーワードが表示されるけど、実際どうなんでしょう?

気になったので、直接、販売メーカーである白元アースさんに電話で聞いてみることに……

 

「当社の商品ではなく、よそ様の会社の商品であったようです。ご不安をお掛けして申し訳ありませんでした。」

 

とのことで、忙しい中、こちらから電話したにも関わらず、すごく丁寧に対応をしてくれました。

ちなみに、過去にさかのぼっても「ゆたぽん」の自主回収はないとのことです。

旬太郎
ワンコールで電話に出てくれました、白元アースさんお忙しい中ありがとうございました!

 

とうわけで、使い方さえきちんと守れば問題ないので安心して使用することができます。

次は、普通サイズとLサイズの比較をしていきましょう!

 

ゆたぽんの普通サイズとLサイズを比べてみた!!

まずサイズについて、単純にLサイズは普通サイズが2つ入ってます。

というわけで、重さもほとんど倍という感じですね。

 

こちら普通サイズ↓↓

 

こちらがLサイズ↓↓

・普通サイズ→ 694g
・Lサイズ→ 1372g

パッケージが違うので、ちょうど2倍というわけではないけど、こんな感じになってます。

旬太郎
サイズが倍あるってことは、倍あったかいってことなのかなあ?

 

どっちがあったかいか比べてみよう!

どちらもレンジでチンした後は、この “もふもふ” のカバーに入れて使用します。肌触りもいいので気持ちいい~。

で、どちらがあったかいか?

これはもう当たり前だけど、Lサイズの方が断然あったかい!

サイズが倍だから倍あったかいか?と言われたら、倍ではないかもしれないけど、大きいというのは偉大で、圧倒的に大きい方があったかいですね。

しかも、サイズが大きいというメリットは他にもあって…

 

こんな時にも…

 

こんな時にも…

 

小さいと微妙に使い勝手が…足を乗せるにしても、ふとももの上に乗せるにしても、ちょっと小さいんですよね。

でも大きいLサイズなら広範囲があったかくて、さらに使い勝手がめちゃくちゃいい!

価格の差もAmazonだと221円(2017年1月6日にて)なので、やっぱりLサイズの方がお得感がある。AmazonでもLサイズの方が売れてるみたいです。

後は電気代…

旬太郎
電気代さえ安ければ絶対にLサイズなんだけど、チンする時間が倍だからなあ、高いんだろうなあ…

レンジでゆたぽんの電気代は1回何円?

電子レンジの電気代ってどれくらいか全く知らなかったけど、意外と安いんです。

住んでいる地域・契約内容・時間帯・電子レンジによって若干の差はあるけど、だいたいの金額を計算してみました…予想以上に安い!

 

・ゆたぽん(通常)→ 600w 2分40秒・・・1.23円
・ゆたぽんLサイズ→ 300w 裏表2回3分=計6分・・・2.76円

【電気代】以下の計算式にて算出
消費電力(W)÷1000×時間(h)×契約している単価料金(1kWh)
ちなみに、レンジの出力(600w)と消費電力(1200w)は違います。今回は消費電力は1200w(仮)、契約している単価料金は23円(仮)にて計算しております

 

ひょえ~~!たった1~3円であそこまであったかくなるなんて、寒さが大っ嫌いな僕からしたら最高のコスパ。

っていうか、Lサイズでも3円ぐらいですからね、正直、もう普通サイズを使う意味がないんじゃないかとさえ思っちゃいました。

 

2つを比べた結果「デカさには勝てない!」という結論に…

とうわけで、もう僕の中では圧倒的にLサイズの方が良い!という結論になりました。

たしかに、レンジで2回チンするのは少し手間だし、電気代は1シーズンで計算すると数百円ぐらい高くなる…。

でも、僕は寝る時ぐらいポカポカで寝たいので、これぐらいの差で暖かくなるなら「ゆたぽんLサイズ」を選びます。

毎晩寝る時に子供と取り合いしてます(笑)

 

実は今まで湯たんぽを使ったことがなかったんですけど、ほんと「なんで今まで使わなかったんだ~!」って感じです。

旬太郎
チンするだけで、こんなに布団があったかくなるなんて、僕にとって「ゆたぽんLサイズ」は革命的な商品と言えます!ぜひお試しください!!

 

おすすめ!電子レンジ湯たんぽと言えば【ゆたぽんL】でっかい最強説!

2017.01.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です