敬老の日におすすめのプレゼントは?手作りプレゼントもご紹介!

9月の第3月曜日は敬老の日です。両親に、おじいちゃんおばあちゃん、もしくは恩師にプレゼントを考える人もいるでしょう。

しかし、毎回プレゼント選びに迷ってしまうという人が多いようです。そこで今回は、敬老の日におすすめのプレゼントや、人気の手作りプレゼントについて調べてみました。

敬老の日の由来は?

敬老の日の発祥の地は、兵庫県多可郡野間谷村(現多可町八千代区)。野間谷村には元々お年寄りを大切にし、昔ながらの知恵を生かして村を活性化させようという理念の「敬老会」がありました。

1947年(昭和22年)に、当時の村長門脇政夫氏と助役の頃安清市氏が「としよりの日」を提唱し、やがて兵庫県全体、そして全国に広がったそうです。

旬子
そういえば、ばあちゃんに新聞紙で窓を拭くといいって言われて、半信半疑でやってみたら、びっくりする位ピッカピカになった事があったなあ。

 

敬老の日っていつ?

1966年の祝日に関する法律の改定により、9月15日「敬老の日」が正式に国民の祝日となったのですが、ハッピーマンデー制度で2003年から9月の第3月曜日に変更され、現在に至ります

2016年の敬老の日9月19日(日)です。

 

敬老の日のプレゼントは何歳から?

4-1

敬老の日に親にプレゼントしようと思っても、親はまだ定年前だし、かえって失礼かな…と思ったことがありませんか?敬老の日のお祝いを相談したら、親に怒られたという人もいるようです。

旬子
老人福祉法の面から言えば、高齢者は65歳からですよね。

ですが65歳でもとっても若々しい人は多いですね。定年の延長で65歳でもバリバリ働いている人もいますしね。

しかし何歳であっても子供からのプレゼントは嬉しいのです。まだまだ若いと口では文句を言っていても、敬老の日のプレゼントを実は楽しみに待っている人も多いような気がします。

更に、孫からのプレゼントならなおさらでしょう。お孫さんからでしたら、50歳でも大喜びするはずです。

 

敬老の日のおすすめのプレゼントは?

敬老の日のおすすめプレゼント悩んでしまいますね。どんなプレゼントが欲しいのか尋ねることも良いのでしょうが、親やおじいちゃんおばあちゃんは「何でもいいよ、気にしないで」と言うでしょう。

そこで敬老の日にぴったりな、おすすめのプレゼントを調べてみました。

旅行

4-4

ハッピーマンデー制度により、敬老の日は三連休となりました。2016年は秋分の日まで2日挟むので、大型連休とはなりませんでしたが、三連休なら1泊2日から2泊3日の旅行がプレゼントできます。

敬老の日向けに旅行カタログギフトもあるので、予算に合わせてプレゼントしやすくなっています。旅行好きな方にはぴったりでしょう。

 

食事

4-2
お年を召すと、旅行へ行くのも体力的に負担だという人もいます。そのような方へは、気になっていた店へ連れて行くなども良いでしょう。

敬老の日用のグルメ通販もあります。年齢に合わせた体に優しいお弁当やお菓子も、通販を使えば地方の方でも大丈夫。

 

健康グッズ

4-6
両親やおじいちゃんおばあちゃんにはぜひとも長生きして欲しいですよね。今は高性能で手軽に家庭に置ける健康グッズ、マシンも多数あります。

マッサージ機も高性能だけで手が届きやすい物もありますね。運動好きな方へはウォーキング用のシューズ、万歩計、スポーツ用品もおすすめです。

 

健康食品・サプリ

4-3
青汁や膝関節に良いサプリも、気になるけど手を出すのは躊躇している人も少なくありません。敬老の日に思い切ってプレゼントするのもありですね。

 

お花

4-5
予算が3000円以下ならお花がおすすめです。すぐに飾れる花束から、長く楽しめる鉢植えまで色々あります。好きな花を知っているなら、その花を贈れば喜ばれるでしょう。

お花のお世話をあまりしないような方へも、プリザーブドフラワーなどもあります。

 

敬老の日におすすめの手作りプレゼントは?

敬老の日の手作りプレゼントと言えば、お孫さんからですよね。お孫さんからの手作りプレゼントを貰えば、おじいちゃんやおばあちゃんもメロメロ間違いなしでしょう。

お子さんがまだ保育園や幼稚園、または小学生くらいなら、一緒に手作りしたものをプレゼントしてあげるのはどうでしょうか?

手作りプレゼントの定番は似顔

孫からのおじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵は嬉しいものです。家で描くなら画用紙以外にも、うちわや色紙など色々な物で似顔絵を描くと楽しいですね。

旬子
旬子家ではオリジナルのマグカップが作れるキットを購入して、それに子供達が似顔絵を描いてプレゼントしました。やっぱり楽しく作れて、ずっと使えるものがいいですね。

 

似顔絵マグカップ
似顔絵マグカップ

 

 

手軽に作れてなおかつ喜ばれるアルバム

可愛い紙やアルバムの台紙にお子さんの写真を貼り、可愛くデコレーションすればOK。手軽にできるし、アルバムにする写真選びも楽しいですね。一から手作りするのが難しい場合は、フォトブック作成キットなどを活用してみましょう。

旬子
アルバムじゃなくても、可愛くデコレーションした写真立てを贈ってもいいですよね。

 

手芸好きな子供さんにおすすめのプレゼント

手芸が得意な子供さんがいる場合は、鍋つかみやマスクを手作りするのはいかがですか?直線縫いで作ることができる上に、小物ですので小学生くらいのお子さんも簡単に作ることができるでしょう。

もちろん小さい子供だけで針を使うのは危険なので、親御さんもお手伝いしてあげましょう。

 

手芸ではもう1つ、エコたわしもおすすめです。

エコタワシ

 

エコたわしは今はキッチンアイテムの必需品とも言えますね。かぎ針1本、アクリル毛糸1玉あれば作ることができます。100円ショップにも売っているので、お子さんのお小遣いできるプレゼントです。

 

マグネット

紙粘土でおじいちゃんおばあちゃんの顔を形作り、磁石をつけてマグネットにすれば、素敵な敬老の日のプレゼントになりますね。マグネットは冷蔵庫などに使えるので、活用してくれるでしょう。

 

旬子
せっかくだから豪華なものにしなくては、喜ばれるものしなくては、と気負う必要はありません。子供や孫が自分のことを考えて選んでくれた、作ってくれたプレゼントなら、きっと喜んでくれるはずですよ。

 

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬子

少々口うるさい旦那の旬太郎と、やんちゃな子供たちのお世話で毎日大忙し!…の合間に、用がなくてもamazonを開いて、ついついポチっちゃうのが日課。アラフォーに突入して先行き不安…、ついつい美容や健康系の買い物が増えているこの頃。そんな私の買い物ライフの一部は買い物レビュー のページで紹介しています。気になるアイテムがあればチェックしてみてくださいね♪