冬の寒さ対策に!ポッカポカの電気ひざ掛け毛布が大人気!

家でも職場でもひざ掛け、ブランケットが手放せない、という人も多いでしょう。しかしそれでも寒さで耐えられない!という方には電気ひざ掛け毛布がおすすめです。

有線の他、コードレスやUSBタイプもありますので、使用する場所によって形状も選べます。寒がりさんの冬のプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

今回はそんな電気ひざ掛け毛布の気になる点や、人気の商品について調べてみました。

電気ひざ掛け毛布が人気のワケは?

66-2

電気ひざ掛け毛布とは、毛布にヒーターが内蔵され、電気の力で効率よく体を温めることができる、防寒アイテムです。

睡眠時の電気敷き毛布は以前から人気でしたが、その温かさにそれをひざ掛けとして愛用する人が続出しました。それでひざ掛け専用も作られたのでしょう。

以前はそう種類がありませんでしたが、今ではおしゃれなデザインのものが多いので、リビングやソファに置いておいても違和感ありません。しかも節電にもなるというから冬は手放せません。

 

電気代が安くて経済的!?他の暖房器具と比較

なぜ電気ひざ掛け毛布が節電になるかと言いますと、ストーブ、エアコン、ホットカーペット、こたつなど、他の暖房器具に比べると小ぶりで、ピンポイントに温めるためです。

温める場所が限られているからこそ効率がよくなり、消費電力も節約できるのです。

各暖房器具の電気代の比較(1時間あたりの電気代)

※メーカーや強弱で違いもあります。あくまで目安です。

  • エアコン(10畳) 4.2円から4.5円
  • セラミックファンヒーター(3畳) 約27円
  • ハロゲンヒーター(3畳) 約27円
  • 電気カーペット(3畳) 9.5円から7円
  • こたつ 4.6円から2.2円
  • 電気ひざ掛け毛布 1.4〜0.4円

1時間あたりの電気代となると、どれも安価とは思いますが、家にいる時間が長ければそれだけ使用時間も長くなります。しかも冷気が入り込むとかえって熱効率が悪くなると言って、使っていない場所も温める人もいますね。

電気ひざ掛け毛布は温まりたい人だけを効率的に温めてくれます。部屋に1人しかいない場合は、部屋全体を温めるよりも、その人だけを温めれば良いのですから。

1時間あたり1.4円ですから例え24時間電気ひざ掛け毛布を使っても33.6円。電気代のかかるファンヒーターやハロゲンヒーターと比べると、かなり電気代の節約になることが分かりますね。

 

おすすめ電気ひざ掛け毛布

①充電してどこでも持ち運び!コードレスの電気ひざ掛け毛布

電気ひざ掛け毛布は、販売された当初は有線のみでしたが、最近では充電して使うコードレス式も登場しました。

コードレス式の電気ひざ掛け毛布は、アウトドアやスポーツ観戦、ベビーカーでのお出かけと電気が使えないシーンで大活躍。

・SANYO 充電式ひざ掛け 「eneloop soft warmer」

SANYO 充電式ひざ掛け 「eneloop soft warmer」 (スカンジナビアストライプ) ENW-SW2S(ST)
参考価格:15,750円
サイズ:縦45cm×横70cm(フリースカバー)
継続時間が弱で3.5時間、強で2.5時間。ヒーターマットにフリースのカバーで、手触りだでけも温かいと分かります。コントローラーもカバーに収納可能。

 

旬子
コードレス電気ひざ掛け毛布はあまり数がない?
充電式のコードレス電気ひざ掛け毛布は、探してもあまり種類がありませんでした。(しかもちょっと高額なので、気楽には購入できないかも…。)外出時用でも、最近は、モバイルバッテリーを持つ人が増えたことで、充電式よりUSBタイプを選ぶ人が増えたのかもしれませんね。

 

②オフィスでも外出時にも使える!USBタイプの電気ひざ掛け毛布

パソコン作業しながら使う人は、USBから電源供給ができるタイプが人気があるようです。しかもひざ掛け自体が小さいものが多いので、すぐに温まるのが特徴です。

パソコンだけではなく、モバイルバッテリーでも使えるタイプもありますので、外出時にセットで持っていけばポカポカ気分を味わえます。

・USB ストール&ブランケット 毛布

USB ストール&ブランケット 毛布 [USB接続で発熱し暖かいひざ掛け/肩掛けブランケット] USB 毛布 ベージュ (安心のメーカー1保証付)
参考価格:4,980円
サイズ:縦70cm×横100cm

大判サイズで、発熱体サイズ(20×40cm)と広いので、温まります。モバイルバッテリーも使用できるタイプなので、スポーツ観戦、アウトドアなど、様々な場所で役立ちそうです。

 

・広電(KODEN) USB電源式ブランケット

広電(KODEN) USB電源式ブランケット(85×60cm) 電気ひざ掛け毛布 ベージュ VWS-UB85C
参考価格:2,474円
サイズ:縦60cm×横85cm

少しサイズが小さくなりますが、こちらもモバイルバッテリー使用も可。2500mAHのモバイルバッテリーをフル充電させて2.5~3時間が使用目安です。

 

・山善(YAMAZEN) USB発熱シート付 2WAY ブランケット

山善(YAMAZEN) USB発熱シート付 2WAY ブランケット 肩掛け/ひざ掛け (タテ×85cm) カフェブラウン YHK-UB60(CB)
参考価格:2,980円
サイズ:縦60cm×横85cm

ひざ掛け、肩掛け両方使えます。ボア素材でふんわり心地さが長持ち。

 

Ankerモバイルバッテリー5200/充電時間・使い方などまとめ

2015.11.09

 

③やはり暖かさ重視!有線タイプの電気ひざ掛け毛布

電気ひざ掛け毛布は、現在も有線が主流ですね。有線は安価な上、大きなサイズも多いですし、やはり温かさは有線が一番だと思います。仕事、リラックスタイム、読書、DVD鑑賞など、いろんな場面で重宝します。

・なかぎし 電気ひざ掛け毛布 NA-055H-RT

日本製 なかぎし 電気ひざ掛け毛布 140×82cm NA-055H-RT レッド [NA-052Hの新モデル] ナカギシ ホットブランケット
参考価格:3,670円
サイズ:140×82cm

安心の日本製。ゆったりと膝をカバーしてくれる大判なサイズで、柄も温かみのあるタータンチェック。カラーは赤と緑があります。丸洗い可能で防ダニ加工してあるのも嬉しいですね。弱中強の温度調節が可能で、中の場合は1時間0.4円とかなり経済的です。

 

・YAMAZEN(山善) ふわもこ電気ひざ掛け毛布

山善(YAMAZEN) ふわふわもこもこ 電気ひざ掛け毛布(120×60cm) 表面フランネル・裏面プードルタッチ仕上げ YHK-43P

参考価格:4,990円
サイズ:120×60cm

肌触りがいいフランネルと暖かなプードルタッチで表裏の素材が違います。ふわふわもこもこ感の肌触りが人気です。丸洗いもできるので、衛生的にも安心。

 

・パナソニック くるけっと 電気ひざかけ

パナソニック くるけっと 電気ひざかけ 155×93cm SEK抗菌防臭加工 ダークグレー DC-H4-H
参考価格:9,279円
サイズ:155×93cm

かなりの大判サイズでひざ掛けとして、ショールとしても使えます。ホットカーペットのように、ごろ寝しながらのあったかリラックスタイムも可能です。1時間の電気代は1.7円。

 

 

旬子
まとめ

屋内で使うだけなら、温かさ重視の有線タイプ。外出が多い人はモバイルバッテリーとセットでUSBタイプってところでしょうか。

 

いろいろ調べているうちに旬子の物欲が…

最近寒さが増してきたのでそのせいもあるかも。結局購入してしまいました!!

デザインもかわいくてコスパの良さそうな有線タイプ、「なかぎし 電気ひざ掛け毛布」を選びました。使用感などまとめたので、気になる方は下のレビュー記事を参照ください。

みなさんはどのタイプでポカポカタイムを過ごしますか?

「なかぎし 電気ひざ掛け毛布」の使用レビュー!気になる電気代は?

2016.12.08

保存

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬子

少々口うるさい旦那の旬太郎と、やんちゃな子供たちのお世話で毎日大忙し!…の合間に、用がなくてもamazonを開いて、ついついポチっちゃうのが日課。アラフォーに突入して先行き不安…、ついつい美容や健康系の買い物が増えているこの頃。そんな私の買い物ライフの一部は買い物レビュー のページで紹介しています。気になるアイテムがあればチェックしてみてくださいね♪